欧州4大リーグ再開! 今後、注目すべきチームは??【前編】

スポンサーリンク
海外サッカー
スポンサーリンク

こんにちは。 Football weekです。

インターナショナルウィークが終わり 各国のリーグ戦が再開しました。

欧州リーグでは10試合弱をほとんどのチームが消化していて熾烈な戦いを繰り広げています。

そんな中、今回はヨーロッパ4大リーグの中(スペインイタリアイングランドドイツ)から、筆者が考えるリーグ戦再開後、今後注目必須なチームを紹介していこうと思います。

現段階での成績やチームの状況等をふまえ、今後のリーグ戦を盛り上げてくれるであろう4チーム(各リーグから1チームずつ)を前編、後編に分けて書いていきます!

スポンサーリンク

アトレティコ・マドリード(スペイン)           

3位 : 13試合 6勝6分1負 Pts.24 得点15 失点8

まず最初にラ・リーガから、アトレティコ・マドリードを選出。

開幕戦から唯一の4連勝を決め最高のスタートを切りましたが、その後の9試合では2勝6分1負と勝ちきれない試合が続きました。

今夏に電撃加入したポルトガルの新星FW:ジョアン・フェリックスの負傷離脱もあってか、上位チームにしては得点力が乏しいのが目立ちます。

しかし、ここまで1試合平均0.6点と堅守なところはさすが、、

今年のリーガ優勝候補という前評判もあっただけに、開幕直後の勢いを取り戻し13/14シーズン以来となる優勝を掴み取ってほしいところ。

首位のバルセロナやレアルマドリードとの勝ち点差もほぼ無いに等しく、ここからまだまだ優勝を狙っていけるだけのポテンシャルは十分にあるチームだと思います。

1月の移籍市場で22歳のブラジル人MFの獲得に動いているとの情報もあり、今後このチームがどのように得点力を伸ばしていくのか、順位を上げていくのか注目です!

カリアリ・カルチョ(イタリア)

4位 : 12試合 7勝3分2負 Pts.24 得点23 失点12

引用 : https://pbs.twimg.com/media/EJmTygtWwAIWf6M.jpg

続いてはセリエA。インテルとユヴェントスが熱い首位争いを繰り広げている中、意外なチームが近年稀に見る大躍進を遂げています。その名もカリアリ!

聞き覚えがない方も多いであろうこのチーム。それもそのはず、実は3シーズン前までの順位成績はは15位、16位、11位。更に4年前はセリエBにいたクラブ。

そんなカリアリが現時点では欧州CL出場権内のなんと4位!!

強さの秘密は、インテルから構想外となり約5年ぶりに古巣に復帰したナインゴランを始め、GKのロビン・オルセン、MF:マルコ・ログ、MF:ナイタン・ナンデス、FW:ジョバンニ・シメオネなどといった新戦力がチームにうまくハマり、難敵にも引けを取らないチームへと化けたことです。

なかでもやはりキャプテンのナインゴランのパフォーマンスは一級品で、第12節のフィオレンティーナ戦では後半9分までに3アシスト、さらには弾丸ミドルを見事に叩き込み5-2の大勝に大きく貢献しました!

ここまでは新戦力を中心にチームがうまく機能しており、セリエAのダークホース的な存在になりつつあるカリアリ。

今後この順位をキープしていく上でライバルになるであろう、ラツィオやローマ、ナポリなどの難敵をどう打ち崩していくのか。”カリアリマジック”に期待したいところ!

後編へつづく…

欧州4大リーグ再開! 今後、注目すべきチームは??【後編】
これは欧州4大リーグの今後の注目チームを紹介している記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました