U22サッカー日本代表 気になるスタメン予想!

スポンサーリンク
日本代表
スポンサーリンク
スポンサーリンク

U22 日本代表スターティングメンバーを予想してみた!

こんにちは。 Football weekです。

今回は11/17に広島で行われるキリンチャレンジカップ、U-22日本代表 vs U-22コロンビア代表のスタメンを予想していきたいと思います。

今回のU-22代表は、東京オリンピックに出場する22歳以下の選手の中から 現時点でのベストメンバーを招集したとのことで、これまでA代表にも名を連ねていた堂安律(PSV)や久保建英(マジョルカ)らが合流することになりました。

A代表と兼任の森保監督はアンダー世代を約1年と2ヶ月ぶりに指揮を取ることになるわけですが、その森保監督が招集したメンバーがこちら!

1. 招集メンバー

【GK】

大迫敬介(サンフレッチェ広島)

谷 晃生(ガンバ大阪)

【DF】

板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)

渡辺 剛(FC東京)→瀬古歩夢(セレッソ大阪)

岩田智輝(大分トリニータ)

町田浩樹(鹿島アントラーズ)→長沼洋一選手(愛媛FC)

立田悠悟(清水エスパルス)

原 輝綺(サガン鳥栖)

【MF】

中山雄太(ズヴォレ/オランダ)

三好康児(アントワープ/ベルギー)

田中駿汰(大阪体育大)

遠藤渓太(横浜F・マリノス)→鈴木冬一(湘南ベルマーレ)

堂安 律(PSV/オランダ)

食野亮太郎(ハーツ/スコットランド)

菅 大輝(北海道コンサドーレ札幌)

田中 碧(川崎フロンターレ)→高 宇洋(レノファ山口FC)

橋岡大樹(浦和レッズ)

菅原由勢(AZアルクマール/オランダ)

久保建英(マジョルカ/スペイン)

【FW】

小川航基(水戸ホーリーホック)

前田大然(マリティモ/ポルトガル)

上田綺世(鹿島アントラーズ)

青線は海外クラブ所属

2. スタメン予想

海外組が8名も、、、特に中盤は競争が激しそうですね!                  ということで、このメンバーでコロンビア戦の布陣を考えてみました。それがこちらです!

フォーメーション : 3-4-2-1

GKはこれまでと変わらず大迫敬介(サンフレッチェ広島)が硬いと思われます。ただ今回は親善試合なので、交代枠が通常よりも多いことから、谷晃生(ガンバ大阪)も途中出場などで出番が回ってくるかもしれないです。

最終ラインは板倉滉(フローニンヘン)を中心に考えてみましたが、A代表でも安定感抜群の冨安が怪我でいないのが残念です。今回招集されたJリーガーの中から誰がチョイスされるのか注目です。

ウイングバックでは今シーズンからオランダで活躍している菅原由勢(AZ)のプレーが見たいので選出。ブラジル遠征では出番が少なかった分、今回の試合での活躍に期待しています。

ボランチはキャプテン中山雄太(ズヴォレ)の相棒が気になるところ。最有力だと思われていた田中碧が負傷離脱してしまったためそこに誰が入るのか。 筆者は今回の招集メンバーで唯一プロ選手ではない田中駿汰(大阪体育大)を選出!(なんとなく!)

今回再注目の2シャドー 単純にこれまでの実力、実績から堂安律(PSV)、久保建英(マジョルカ)を選びました。が、そうなるとベンチに三好康児(アントワープ)、食野亮太郎(ハーツ)、、シャドーはメンツが”豪華”。。。もう誰が先発で出てもおかしくない!

1トップには前田大然(マリティモ)を選出。所属クラブでもコンスタントに出場していて一番コンディションが良いと思われます。最大の特徴である”快速”を生かして得点をとってほしいところです。

いずれにしても今回はこれまでとは違った面々が連なっていて、特に攻撃陣の起用法がとても楽しみなところ。選手のプレーはもちろんですが来年のオリンピックに向けて、森保監督の采配に注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました